「苗半作」(なえはんさく)という言葉をご存知でしょうか?

写真

これは、米作りで昔から言われている言葉で、
「苗の良し悪しでその年の米の良し悪しが決まってしまう」
とか、
「良い苗を作れば、米作りは半分成功したようなもの」
という意味だそうです。

写真

これはお米だけではなく、他の農作物でも同じですし、
家を建築する時に土台が大事だというのも同じような考え方です。
やはり何事も基本が大切、土台が大切、基礎をしっかりと…
ということです。
喜連幼稚園の園長室にもこの「苗半作」という文字がかざってあります。
子育て(保育)も、苗・・・つまり幼児期が、とっても大切な時期だからなのです。

喜連幼稚園の目標

教育理念

「自尊」と「他人への思いやり」
《あかるく、やさしく、たくましく》

教育方針

【理念を達成するための方針】

  • 健康的で明るく、たくましい心身をつくる
  • ひとり一人の個性を大切にし、良さを引き出す
  • 自然にふれあい、命の尊さと優しい心を育む

教育目標

【理念を達成するため、方針に通じる目標】

  • 明るくあいさつする子ども
  • 友達と仲良く遊べる子ども
  • 力いっぱい遊びや仕事をする子ども
  • 人の話をよく聞ける子ども
  • よく考え工夫する子ども

教育課程

年間カリキュラム